スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

縞縞さんの近況など

風邪っ引きが治らない、縞縞さんの原因が判明いたしました。
なんと!お口の中に大きな穴が開いていたのでした。つまり、口から色々な黴菌が鼻腔に入り込んで悪さをしていたのでした。
近所の獣医さんが診てくれたのですが、手術は難しいそう…
セカンドオピニオンに連れて行けるかどうか、キャリーの中で大泣き&お粗相しまくりなので、ストレスがかかり過ぎるのも可哀想だし。

悩むところです。

ただ今、抗生物質投与中。
目やに鼻水、小康状態です。

ただ今、こんな感じです
スポンサーサイト

テーマ : ねこ大好き - ジャンル : ペット

トピックス 縞縞さん、風邪が治りません (;-_-) =3 フゥ

縞縞さん、一時は三途の川を渡りかけましたが、なんとか引き返してくれました。
が、それからが良くありません。
動けるようになると、お外のパトロールをしないといけないらしく、お外に出してもらえるまで、出入り口で頑張ります。
当然、出入り口付近の室温は低く、風邪を悪化させます。

寝床には毛布を敷いて、アンカも入れているのに見向きもせず、猫に甘い老人に訴えるので、老人たちは根負けして、お外に出してしまうのでした。

それでも、お薬のおかげで鼻水目やにのみとなり、体重もずいぶん増えました。

あと少し、我慢してほしいなぁ…(´・ω・`)

トピックス 縞縞さん、猫風邪ひきました(/_<。)

さて、縞縞さんがここんところの寒さで、猫風邪を引いたようで、ぐったりしていたので保護しました。(^^;)
何だか覚悟を決めたようで、夜も家で眠ってます。
が、あまりに目やにと鼻水が凄くって、ウチの猫達にもハナタレ小僧が出現し始めたので、流血の覚悟をしてキャリーに入れることに。
弱っているのか、少しの抵抗でキャリーに入ってくれました。(^^;)

車の中では、ずーっと絶叫しっぱなし…
でも、病院に着いたら、待合室でも診察室でもぴたりと鳴き止み、大人しくされるがままでした。

診察の結果、猫風邪と、猫免疫不全症か猫白血病かのせいで重症化したのだろうと言う事でした。
脱水していたので、点滴を打ちました。
それと、2週間効く抗生物質入りの注射を打っていただきました。

祈るように1週間が経ち、少しだけ、元気が出てきました。
ご飯も食べられるようになり、カリカリのえり好みをし始める始末。(;´д`)トホホ
今日も猫用アンカにくるまってぬくぬく眠りました。
頑張れ、縞縞さん。

皮下輸液中の縞縞さん
こ、怖くなんかないぞっ

テーマ : ねこ大好き - ジャンル : ペット

はじめまして その6 ドリアと縞縞さん

さて、6番目の縞縞さんです。
この猫さんは2年ほど前からウチの庭に出没しており、全く人馴れしていませんでした。
ウチに通いだしたころは、近づくだけでシャー、シャー攻撃されていました。
1年半ほど前、ウチの車庫にある物置の一番上段(人には手の届かない場所)に住み着きました。
半年間、ご飯をあげて懐柔を試みるも、全く懐いてくれませんでした。
ところが、ある事件があって急激に人に心を許してくれたのです。

くぅがウチに迷い込む2か月前に、2,3か月の仔猫が迷い込んできたのです。
近所の女の子が教えてくれたのはグレーと白のぶちの男の子。
この月齢の仔猫にしては活発さが無く、すぐに保護できました。
ご飯もあまり食べてくれず、日に日に弱ってゆくようでした。
この子にドリアと名付けました。
以前、家にいた、グラタンと言う名のグレーの猫がとても強くっていい子だったので、病気に負けないようにあやかって名付けました。

動物病院の診断は猫免疫不全ウィルスに罹患しており、発症もしているとの事。
もう、手の施しようがないと言われました。
ただ、すぐに命がどうこうではないと言われ、猫風邪の症状があったので抗生物質とビタミン剤を打っていただきました。
一時は持ち直してご飯も食べてくれたのに、翌々日の朝、空に還ってゆきました。

このドリアとの短い付き合いの中で、縞縞さんがドリアを介して私たちに心を許してくれました。
ドリアと縞縞さんはとてもとても仲が良く、昼間はふたりくっついて眠っていることも有りました。
ドリアの遺体を縞縞さんに対面させました。
縞縞さんはふんふんと匂いを確かめているようでした。

その後、くぅがウチの庭に迷い込んできてくぅの世話を一生懸命こなして、噛まれても蹴られても、くぅが大好きで、うちの子になって欲しかったのですが、絶対にキャリーに入ってくれないので、いまだに通い猫さんのままです。
地域猫の会があるので、そこに相談しようと思っています。

ドリア

ドリアだよ。
今は苦しくないから平気♪


縞縞さん、この距離感…(^^;)

縞縞さんって呼ばれているけど、まだ、信用してないからな。

テーマ : ねこ大好き - ジャンル : ペット

はじめまして その5 ブン

さて、5番目はブンです
おっとりお坊ちゃま甘噛みもできる良い子です。(^^)

ブンは、実は妹のウチに拾われました。
そぐそばに公園があり、そこに捨てられていたのかも?
発見者は姪っ子で、全く警戒心も無く、あっさりと抱っこされ保護されました。
ダニ、ノミも無く「捨てられてすぐだろう」という話でした(健康診断を受けた獣医さん談)

ただ今、くぅとバトル仲間。
果たして憧れの猫団子は見られるのでしょうか?(^^;)

ママのバッグでまったり♪

ブンでーす。ヨロシクお願いしまーす。

テーマ : ねこ大好き - ジャンル : ペット

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。